かおぞら
青空に顔があるから「かおぞら」。 空が見せてくれた一瞬の表情を一生大切にするために。 写真・詩:林木林(はやしきりん)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かおぞら ~空がかわいい
空だって、空を見ている時がある。

2007.12.18 13:44 帰省途中、瀬戸内上空の顔空
(写真・言葉:林木林 はやしきりん)

帰省途中の飛行機の中、窓の外を見たら空がこっちを見て笑っていました。
こんな可愛い顔を見せられたら、疲れも吹っ飛びそうです。
空がくれた一瞬の微笑み、一生忘れたくないと思いました。
気がつくと夢中でシャッターを切っていました。
空にはいチーズ☆

海岸線のラインがちょうど輪郭代わりになっている決定的瞬間です。
写真上のほうの雲はなんだかパーマをくるくるかけてるみたい。
空がかわいいです♪
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 かおぞら. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。