かおぞら
青空に顔があるから「かおぞら」。 空が見せてくれた一瞬の表情を一生大切にするために。 写真・詩:林木林(はやしきりん)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かおぞら ~青空に顔があるから「かおぞら」。
空だって、空を見ている時がある。
空を見ていると、
私は空と目が合ってしまうときがあります。

ちょうどデジカメを持っていると
こうして写真を撮ってしまったりすることも。

このブログでは、
私が日常の中のいろんな時間、いろんな場所で出会った
空の顔写真に短い詩や言葉を添えて
少しずつご紹介してゆきます。

青空に顔があるから「かおぞら」です。

私は詩や絵本の文章などを書くお仕事をしていますが、
写真を撮るのも好きで自分が心を動かされたものを
心ときめかせながら撮ってます。

慌しい毎日をお過ごしのことと思いますが、
ほのひととき空と見詰め合い
心休まるきっかけに少しでもなればと思い
このブログをはじめました。

以前からかおぞらブログをやっていましたが、
このたびこちらへ引越してまいりました。

空はいつでも私たちを分け隔てなく
見守っていてくれています。
そんな身近な空の存在や魅力を
改めて思い出していただけるお役に
少しでも立てれば嬉しいです。

どうぞ可愛らしい青空と
微笑みを交し合ってみてくださいね。

この顔空は2007.12.18 13:44
帰省途中の瀬戸内上空から撮ったものです。
(写真・言葉:林木林 はやしきりん)
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 かおぞら. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。