かおぞら
青空に顔があるから「かおぞら」。 空が見せてくれた一瞬の表情を一生大切にするために。 写真・詩:林木林(はやしきりん)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空のウィンク
空のウィンク
続きを読む
スポンサーサイト
青空に顔があるから「かおぞら」。
---------------------------------------------------------------------------------------------

詩人で絵本作家の林木林 が暮らしの中で撮った愛らしい青空の顔写真をフォトポエムにしてご紹介するブログです。あなたの心の宇宙に青空の微笑みを。。*姉妹ブログ 今日の一葉
---------------------------------------------------------------------------------------------  

かおぞら ~青空のほほえみ
青空がほほえみを浮かべている
2008年6月24日 10:06 東急東横線沿線 祐天寺の顔空
(写真・言葉:林木林 はやしきりん)

きれいな空の日だったので、
午前中に散歩に出かけました。
祐天寺の駅前を中目黒方面へ過ぎて、
左手のガード下をくぐったあたり、
坂を下りかかる手前あたりです。

青空がしずかに
微笑みを浮かべている瞬間に出会いました。

今日も空は私たちを見守っていてくれるんだなあと思うと、
小さな幸せを感じたのでした。
いつもの朝が特別な朝になって、
なんだか心が弾んできて、
いつものお気に入りの坂道を歩きました。
Copyright © 2017 かおぞら. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。