かおぞら
青空に顔があるから「かおぞら」。 空が見せてくれた一瞬の表情を一生大切にするために。 写真・詩:林木林(はやしきりん)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かおぞら ~空は恋人
青空は恋人

2007.12.18 13:37 関西上空 ガラス越しに目が合った顔空
(写真・言葉:林木林 はやしきりん)

東京へ戻る飛行機の中、
今日は空はどんな顔を見せてくれるだろうかと
半ばわけのわからぬ期待と不安を胸に、
ぼんやり窓の外を見ていたら
青空がこんな顔を見せてくれました。

私の前には真っ青な空の顔、
けれどここは空の大きな胸の中。
けれど空の顔の前。
なんだかわけがわからないけど。

やっぱり空が好きです。
スポンサーサイト
かおぞら ~青空に顔があるから「かおぞら」CM




※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。

Get Adobe Flash Player

青空に顔があるから「かおぞら」。 写真と言葉:林木林 by kaozoraさん




カンタンCM作成サイト コマーシャライザー






コマーシャライザーというサイトで、
「かおぞら」ブログのCMを作ってみました。

あらかじめ用意されたテーマからサンプルを選んで、
自分の写真に入れ替えてコピーを入力するだけで
出来上がります。

なので作成は簡単にできますが、
細かい所を調整できないのがちょっと残念です。

でも、手軽にできるので、
ちょっとCM作って遊んでみるには楽しいと思います。

皆様も気軽に作ってみられてはいかがでしょうか。

このCMは初めて作ってみた当ブログのCMです。
こんなコンセプトでこのブログをやっています。
青空に顔があるから「かおぞら」。 ~青空の覗き見
青空の覗き見
2008.1.2 13:18 山口県防府市 灰色の雲の隙間から覗き見している顔空
(写真・言葉:林木林 はやしきりん)

新しい年が始まったことに少し落ち着けた2日、
一息ついて空を見ると、
空が雲のカーテンの隙間からこちらを覗き見していました。

新しい年が始まりに賑わう町をこっそり見ているのかな。
新年の空にはいチーズ☆

*このプログに掲載している写真はすべて私がいろいろな場面で出会って撮影した本物の空の写真です。
2月14日~3月14日は恋月間☆生きることにも恋をして♪
今日はバレンタインですね。

皆様いかがお過ごしでしょうか。
私はまた今年もチョコを買い忘れて
当日を迎えております。
あら、もう夜ですね。

さて、バレンタインにホワイトデーと
恋のイベントが重なるこの季節、
2月14日~3月14日は恋月間です。
なんて言いたくなってしまいますね。

恋月間にちなんで、
そっと大切な人を思いながら
恋の詩集など開いてみるのはいかがでしょうか。

たとえば、今回ご紹介する
アンソロジー詩集『恋日和』は、
胸がキュンとするような若々しい恋から
老夫婦の穏やかで温かい恋まで
いろんな恋の形が順を追って収められています。

30人の詩人たちの言葉がきっと、
その時々の恋する気持ちに重なって
そっと心に寄り添うでしょう。

自分の気持ちにぴったりの詩がみつかったら、
お気に入りの押し花を挟んだり、
チョコを添えてプレゼントするのも素敵ですね。
なんて、今頃言ってももう間に合わないかもですけどfJ^-^;J

それはともかくとして、
恋は人の心の中に一生きらめき続ける宝物です。

恋月間ということで、
いろんなことに恋する気持ちで過ごしてみるのもよいですね。
身のまわりのものがいつもよりも輝きだします。

恋の相手は人間ばかりとは限りません。
私のように空や葉っぱに恋をするのもよし、
見えないものに恋をする、
風に恋をする、
思い出に恋をする…、
いまのあなたの恋の相手は誰でしょう。

いつまでも、きらめく日々が続きますように…。

『あなたと読みたい詩の本 - 恋日和』


+*。゜・+。*。゜。゜゜。・ 。゜。゜゜。+*。゜・+。゜。゜゜。・ 。゜。。゜。゜゜。・ 。゜。

あなたと読みたい詩の本
『恋日和』(こいびより) PHP研究所
水内喜久雄編
税込価格 1260円 (本体価格1200円)

B6判並製 カラーページ有
発売日 2008年11月21日
ISBN978-4-569-70466-1
好評発売中

【内容】
キュンとする、せつなくなる、あたたかくなる。
好きな人ができたら、読みたくなる、伝えたくなる、
そんな詩を集めたアンソロジーです。

桜井和寿/山本祐子/さくらももこ/あわやまり/黒木瞳/
竹内まりや/杉山平一/はたちよしこ/宇部京子/
江口あけみ/山崎将義/立原えりか/高木純子/
三島慶子/秋元康/吉田美和/工藤直子/磯純子/
江國香織/醍醐千里/中島みゆき/廣瀬裕子/
新川和江/寺山修司/有澤かおり/小渕健太郎/辻征夫/
石津ちひろ/林木林/谷川俊太郎

以上の方々の詩が収録されています。

カラーページも結構あって、装丁もステキです。

読まれた方からは、とても温かい気持ちになれると
たいへんご好評を頂いています。
また、読者の世代によって、好きな詩が違っていて、
そんな所もまた面白いなと思います。
かおぞら ~空がかわいい
空だって、空を見ている時がある。

2007.12.18 13:44 帰省途中、瀬戸内上空の顔空
(写真・言葉:林木林 はやしきりん)

帰省途中の飛行機の中、窓の外を見たら空がこっちを見て笑っていました。
こんな可愛い顔を見せられたら、疲れも吹っ飛びそうです。
空がくれた一瞬の微笑み、一生忘れたくないと思いました。
気がつくと夢中でシャッターを切っていました。
空にはいチーズ☆

海岸線のラインがちょうど輪郭代わりになっている決定的瞬間です。
写真上のほうの雲はなんだかパーマをくるくるかけてるみたい。
空がかわいいです♪
かおぞら ~空の表情が輝き始めたので
空の表情が輝き始めたので
2005年2月26日18:16 山口県宇部市の顔空
(写真・言葉:林木林 はやしきりん)

ドライブの途中、道の向こうで
空が輝きながらこっちを見ているのを発見。
神々しい光景に、思わず持っていたデジカメでパチリ。

空が私を見つめていてくれる。
ずっと心の中ではそう意識していたのですが、
こうして空の顔写真を撮ることで
その意識が形になって暮らしの中に立ち現れてくれました。

心の中で感じていたとても壮大な宇宙との繋がりが
暮らしの中でこうした空とのふれあいになって具現化される。
すると、空が私を見守っていてくれることを
私はまた思い出すのです。

もう二度と同じもののない一瞬の空の表情は、
どれも私にとって一生忘れられない
ずっと大切にしておきたいたからものです。
Copyright © 2017 かおぞら. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。