かおぞら
青空に顔があるから「かおぞら」。 空が見せてくれた一瞬の表情を一生大切にするために。 写真・詩:林木林(はやしきりん)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おしらせ
かおぞらをご覧頂いている皆様
ありがとうございます。

仕事が忙しかったりすると
なかなか更新できなかったりして
すみません。

さて、4月から少しずつ
「かおぞら」のアメブロ版を
開始しました。

こちらのブログと
当面は
なるべく平行しながら
やっていこうと思いますが
将来的には
引越しを検討しています。

こちらのブログが更新されていない場合、
以下のURLのほうへ
更新している場合が
あるかもしれません。

かおぞら アメブロ版
http://ameblo.jp/kaozora/

ご面倒をおかけして申し訳ありませんが、
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
空のウィンク
空のウィンク
続きを読む
青空に顔があるから「かおぞら」。
---------------------------------------------------------------------------------------------

詩人で絵本作家の林木林 が暮らしの中で撮った愛らしい青空の顔写真をフォトポエムにしてご紹介するブログです。あなたの心の宇宙に青空の微笑みを。。*姉妹ブログ 今日の一葉
---------------------------------------------------------------------------------------------  

かおぞら ~青空のほほえみ
青空がほほえみを浮かべている
2008年6月24日 10:06 東急東横線沿線 祐天寺の顔空
(写真・言葉:林木林 はやしきりん)

きれいな空の日だったので、
午前中に散歩に出かけました。
祐天寺の駅前を中目黒方面へ過ぎて、
左手のガード下をくぐったあたり、
坂を下りかかる手前あたりです。

青空がしずかに
微笑みを浮かべている瞬間に出会いました。

今日も空は私たちを見守っていてくれるんだなあと思うと、
小さな幸せを感じたのでした。
いつもの朝が特別な朝になって、
なんだか心が弾んできて、
いつものお気に入りの坂道を歩きました。
かおぞら ~空もそらこまったな;
羽ばたきの数だけ
2008年1月6日 17:23 山口県 瀬戸内海湾岸の顔空
(写真・言葉:林木林 はやしきりん)


お正月の帰省中、夕暮れの海を見に行きました。
久しぶりに見る故郷の海です。

だんだんとグレーを濃くしてゆく一面の空に
鳥たちが騒いでいるのをしばらく眺めていると、
やがて、空がこんな顔を見せてくれました。

これがほんとの鳥目、なんつってな。
(女流オヤジギャグを交えつつ)

空のキャンパスに、
自然は時折おおらかな落書きをします。
すぐ近くにある一瞬の奇跡。
それに出会えた時の私は
恋に出会った瞬間のように
美しい世界の只中に居ます。
Copyright © 2017 かおぞら. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。